So-net無料ブログ作成

blogの引越しを考え中です。 [雑記]

随分長いことso-netでblogを続けてきましたが、更新頻度が低いので、広告が表示されてしまうんですね。それは仕方がないとして、あまりにも不快な広告写真が表示されるのでso-netは、もうやめようかと思っています。

このまま今までのサイトを移動できるといいんですが、だいぶ記事も古いことだし新しく始めるのもいいかなと思っています。過去記事のコメント欄でのやりとりが面白かったりもするので個人的には残せたらと思っているんですけどね。

今でも何人かの方が毎日のようにみてくださっているようで、ありがとうございます。少ないとはいえ何も更新していないのに書いていた頃よりアクセスが多かったりして(^^;; 塵も積もれば山となるですね。
バービーのblogやHPも少なくなってしまったようなので、洋服の紹介もしたいなぁと思ったり、昔のような熱は覚めたもののまだまだ人形好きなので時々語りたくなるんです。最近も初代リカちゃんとかヴィンテージのブライスとか買ってしまったし。
すぐではないけど引っ越し予定ですので、しばらく不快な広告出ていたらお許しくださいね。
nice!(0)  コメント(2) 

お知らせ忘れてました [雑記]

埼玉県の、川口市立アートギャラリー・アトリア で、
現在「川口の匠」展が開催されています。11/20 (日)まで。

ここで私が紹介するということは・・・そうです。もちろんお人形ネタ。
バービーの初期のドレス製作に関わった宮塚文子さんが
匠のお一人なんだそうです。


バービーと私―着せ替えドレスを作り続けた半生記

バービーと私―着せ替えドレスを作り続けた半生記

  • 作者: 宮塚 文子
  • 出版社/メーカー: 亜紀書房
  • 発売日: 2011/04
  • メディア: 単行本


実は私は何も知らずに別件でここを訪れて、予期せずバービーに遭遇。
「この服持ってる、これは欲しかったんだよな〜。」と眺めていると
見たことのない服が・・・。
よくよく見れば製品になる前のプロトタイプだそうで、
まぁ!そんなに貴重なものがみられちゃうわけですか。と
小さな展示ながら大満足で帰って来ました。入場無料です。

そしてもらってきたチラシから、ギャラリートークがあると知り、
再び行って来ました。
男性社会の中でバリバリと仕事をされていた時代のお話を中心に
製品管理やパターンの話など、あらためて・・・日本で作られていたんですよね〜。
人形の服を作るという点では、プロの方でも私たちと同じように
あれこれ考えて工夫されていて、とくにそんなアイデアを沢山お持ちだった
宮塚さんは素晴らしいですね。バービーのファンなのか服のファンなのか
大人が見ても素晴らしいと思う服を作っていた方にお会い出来ました。
そうそう、手袋のこと質問してみましたよ。
やっぱり縫うのは無理なので溶けやすいナイロンを使ったんだそうです。
素材がなかなか見つからないとお聞きすると、人間用の手袋も使ったんだそうです。
型紙も小さいから人形に巻きつけて直におこしたそうです。
だからぴったりなのね〜。型紙の展示もあります。

いまもお元気なので、お人形服教えてくれたらいいのになと思ってお話を聞いているうちに
なんだか高いお金を出して、ヴィンテージの服をコレクションするのが
おかしな気がしてきました。たしかに貴重だし価値はあると思うけど、
人形の服を生み出すことって、もっとずっと身近なことのような気がしたから。

ATLIA
http://atlia.exblog.jp/16955254/
nice!(0)  コメント(0) 

たまには更新しないとね [雑記]

久しぶりに過去ログを読んでみました。
ずいぶんほったらかしにしているので、
結構新鮮に読めて、手前味噌だけど、なかなか面白い。(笑)
そしてコメントも沢山もらっていたんですね。
どっぷりお人形漬けの日々も楽しかったなぁとおもいだしました。

今はまた昔とは違った距離感でいるけど、
根本は変わってないですね。(笑)
またそろそろ手芸したり、写真を撮ったりもしたいなぁ。
今、ipadで入力してるのだけど、カメラなしで写真も撮れるので、
もしかしたら思っているより手軽にupできるのかも。

nice!(0)  コメント(2) 

亜土ちゃん [雑記]

めずらしく、もう来年のカレンダーを購入しました。
水森亜土ちゃんのイラストのです。
以前何かの番組で亜土ちゃんが夜中に油絵で
イラストを描いているのが放送されていました。
油絵から、こんなかわいい絵も生まれてくるんですね〜。
amazon にはまだ来年のカレンダーはアップされていなかったので、
亜土ちゃんの本をリンクしておきます。

水森亜土 (らんぷの本)

水森亜土 (らんぷの本)

  • 作者: 水森 亜土
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • 発売日: 2010/10/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(0) 

お花見のおすそ分け [雑記]

IMGP0489.jpg
春ですね〜。でもまだまだ寒いですね〜。
nice!(0)  コメント(2) 

お土産ありがとう! [雑記]

P1140852.jpg
 
フランスのお土産にいただきました!
型紙もついているので、
もしかしてもしかして、
縮小版お人形服も作れるんじゃ
ありませんか!?(喜)


P1140853.jpg

P1140854.jpg

面白い形の帽子がいっぱい。
このころのヘアスタイルは
きっちりセットしていて、
ふつうの人も映画女優みたいで
素敵でしたよねぇ。


ひそかに帽子製作中。
もちろんタミーちゃんに。
nice!(0)  コメント(2) 

春ですねぇ〜 [雑記]

P1130377.jpg

今年はたっぷりお花見ができて最高のお天気ですね〜。
歩いて5分のところにこんなきれいなお花見ができる場所があることを
いままで知らなかったんです。もったいな〜い。
いつも散歩に行く公園も、サクラのときに行ったのは今年が初めて。
これからはもっと外に出かけなくちゃ。

P1130217.jpg

nice!(0)  コメント(5) 

パディントン♪ [雑記]


Guide to LONDON with Paddington Bear―パディントンベアと歩くロンドン

Guide to LONDON with Paddington Bear
―パディントンベアと歩くロンドン

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ゴマブックス
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本


今、本屋さんで立ち読みしてきたばかりの本の紹介(覚え書き)です〜。
どうして今までこんな本が売ってなかったんだろう?って
思うぐらいツボにドンピシャでした。
パディントンがロンドンの街を紹介してくれていて、
何ともかわいい。こういうのに弱いんだよなぁ〜♡♡♡
nice!(0)  コメント(4) 

近況報告〜♪ [雑記]

お人形遊びもほどほどに、勉強に励んできた1年。
めでたく、進学できることになりました〜。今日通知がきました。よかった〜
制作は苦しくても面白くて、充実感があるんだけど
レポートが・・・。相当ストレスを溜め込んで
チョコレートをかじりながら、格闘してる感じです。(笑)
これからは専門科目に進みます。油絵学科絵画コース。
だんだん課題が大変になるのと、今年もたっぷりレポートがあるので、
実は今からかなりビビってます。

nice!(0)  コメント(6) 

思い切って吉!? [雑記]

少しづつだけど、着実に増殖してきたmomokoたち。
20体近くが棚に並んでいて、こういうのがどうも私には落ち着きません。
しまってしまおうとおもいながら、どこに片付けようかと、そのままにしていたのですが、
ついに昨日重い腰を上げました。
カフェオレmomokoを残して、思い切って箱にしまってすっきりさせました。ふ〜っ。
今週の占いで『今週は何事も思い切りやりましょう。中途半端はいけません。』とあったのを
思い出して思い切りましたよ〜。あ〜でも1体残しといたのは中途半端だったかなぁ。(笑)
いいよね、それぐらい。

こういう感覚って人付き合いにも共通している気がしませんか?
いつも大勢で楽しく過ごしている人は、たくさんの人形に囲まれていた方が
楽しめると思うし、私みたいに一人でいることが多い人は、大勢いると、
まんべんなくみんなが気になってしまって、疲れちゃったりするところとか。
でもときどきすご〜く人恋しくなって、友達に会いたくなったり、
大勢で楽しめる人がうらやましかったりもするところも、共通してますよね。
たまにしか会わなくても大事に思ってたり、いつも気に留めてたりしてるみたいに
人形も片付けたって、大好きなことは変わりません〜。

nice!(0)  コメント(2) 

良い年になりますように! [雑記]

P1120709.jpg
 
おめでとうございます〜!
今年もよろしくです〜
紅白歌合戦、
藤あや子と倖田來未がよかったなぁ〜
 
 
さて、今年はBestyちゃんに着物を
着せてみました。
サイズがちょっと大きいので、
肩上げをして、紐で着丈を調節しています。
着物って便利ですね〜。
nice!(0)  コメント(6) 

回転木馬 [雑記]

P1120519.jpg

今日はお天気がいいので遊園地に行ってきました。
ひとりで・・・。

写真は豊島園遊園地の「カルーセルエルドラド」。
現存する世界最古のメリーゴーランドだそうです。
アールヌーボーの装飾がとってもきれいなんですよ〜。
今日はここで、のんびり1時間ほど過ごして、
写真を撮ったり、クロッキーをしてきました。
これから絵に描く構想を練ります〜。
楽しみだぁ〜
nice!(0)  コメント(2) 

音楽がすばらしかった〜 [雑記]

この写真カッコ良くないですか〜!!蜷川実花撮影の水夏希写真集です。
撮影風景をスカイステージで見ましたが、衣装も凝っててすごくいいです。
これぞ男役スターって感じですよね。


FEVER 水夏希写真集 Premium Cover Ver.

FEVER 水夏希写真集 Premium Cover Ver.

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/09/17
  • メディア: ムック



ところで、東京で今公演中の星組「スカーレットピンパーネル」。これ、ものすごく面白いです。
衣装が豪華なうえに音楽がすべて良かったし、トップスター安蘭けいの美声がとにかく魅力的。
ピッタリのはまり役という感じです。もう一度行きたいところだけど、チケット全然とれません。
ちなみにわたしは2番手の悪役、柚木礼音ちゃんが好きです〜。

フランス革命後、聖職者や貴族というだけで、断頭台におくられるという恐怖政治の中、
イギリスの貴族たちがこれを助けるというお話。

主役はもちろんのこと、悪役も魅力的なんです。革命家で貴族を追う側の冷たい男として
登場するんですが、実は昔の恋人が主役の奥さんになってしまうんですね〜。
それでその恋人を忘れられずにいるんだけど、毛嫌いされてしまうんです。
悪いやつと言っても立場を変えれば、今まで貴族の下で苦しい生活をしていた人で、
いっしょに革命を闘った恋人が、革命にも自分にも興味を失ってしまっていて、相手にされない。
孤独な人だなと思うとかわいそうでキュンとなってしまいます。

YouTubeで映像を探してみましたが、外国語の歌より日本語の歌詞がいいんですが
すばらしい舞台映像を見つけたので貼っておきます。
こちらも悪役っぷりと切なさがとってもいいです〜。
ちなみに女性の頭、フランスの女優さんという設定なので楽屋なのでしょうかね。


 



nice!(0)  コメント(0) 

負けず嫌い・・・じゃないのに [雑記]

おひさしぶりです。ここ2ヶ月ほど忙しい毎日を送っておりました。
今月に入ってからは夏のスクーリング(美大)が始まって、
これがかな〜〜〜りハード。老体にむち打って、なんとかついていっているところです。

スクーリングでは抽象画と、グラフィックデザインを受講して、
来週はデッサンです。趣味で絵を描いている人や漫画を描いている人、
プロで仕事をしている人、実力も年齢もまちまちでとても刺激があります。

成績の方は・・・中の上ぐらいでしょうか?(苦笑)「優」と「良」の間をうろうろしてます。
ここで意外な発見があったんですが、・・・『悔しいんです』。
今まで、あまり悔しいと思うことがなくて、のんきというか、いつでもマイペースで、
出来ることを精一杯やるだけでいいと思っていたんです。
何をやっても人より勝るという経験がなかったので、いつもお先にどうぞって
感じだったんですが、今回は一緒に走りたいんですね。

講評で先生が「悔しい」と思う気持ちがある人は伸びると言っていたので
それを信じて頑張ろうと思ってます。いまのところ「完走目指します」だけど、
「金メダルとります!」っていうぐらいの強い気持ちに育てていかないといけないかもね。
nice!(0)  コメント(4) 

眼鏡 [雑記]

さぼるにもほどがある・・・。
って、blogのことじゃなくて、人形遊びのほう。(笑)
それだけ毎日、他のことが充実してるってことなのかもしれませんね。
最近は、着せ替えもままならず、飾っておくと日焼けするから、いっそのこと箱に
しまってしまおうかなんて考えてしまうほど。
お天気が良くなったらまた写真撮りたくなるかな。

絵の勉強の方は順調に進んでいます。
絵を描く以外にも本を読まなくてはいけないのでこれがちょっと大変。
すぐ眠くなっちゃうんですよね。(苦笑)
それに文字がかすんで目がとっても疲れるので、昨日ついに眼鏡を作りました。
老眼鏡だ〜と思って覚悟していたらまだ大丈夫だって。よかった。(笑)
両目とも軽い乱視のようです。遠視と乱視を調整してもらいました。
最近の眼鏡ってずいぶんお手軽価格で作れるんですね〜。2万円でおつりがきました。
こんなことなら我慢しないでもっと早くに作っておけば良かった。

画像を探していて見つけたこの映画。見てみようかな〜。

映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック

映画「めがね」オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,大貫妙子
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2007/08/22
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(8) 

紫陽花色々 [雑記]

P1110781.jpg
今年はしっかりと、梅雨らしい梅雨ですね。
雨が降るとアジサイがとってもきれいに見えてついつい写真に収めたくなってしまいます。
近所に咲いているだけでもこんなに種類が豊富。
左下のアジサイは花びらがくるっと器のようになってます。
昨日見かけたアジサイはバラのように淡いベビーピンクのきれいな色をしていました。
nice!(0)  コメント(4) 

コメント欄修正しました [雑記]

コメント欄が記入できないと、ご連絡をいただきましたので認証コードを変更してみました。
いままで自分で設定できることを知らなかったんです。ご迷惑おかけしました。
nice!(0)  コメント(3) 

衣装がかわいい宝塚 [雑記]


復刻版ライブCD '87月組大劇場公演「ME AND MY GIRL」Me And My Girl (1986 Original Broadway Cast)



ちょっと前になりますが、タカラヅカを観に行ってきました。
今公演中なのは月組「Me and My Girl」
かつて、天海祐希も主役を務めたことがある人気のある舞台です。男版マイフェアレディみたいなお話。
チケットがとれないのが難点だけど、とっても楽しい舞台で、はじめての宝塚観劇にはおすすめの作品です。
この公演で主演娘役の彩乃かなみちゃんが退団(卒業)です。
きっと、コレからはCMや舞台にもたくさんでてくるとおもうけど、宝塚で見られないのは寂しいなぁ〜。
↑写真は現在公演中のものが見つからなかったので初演のキャスト、
右はオリジナルキャストのCDリンクです。ご参考までに。公演中の情報はこちらのリンクから。
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/57/special/movie.html
(初日の舞台映像おすすめです。タキシードの後ろ姿がかっこいい〜♪)

P1110491.jpg

こちらは東京宝塚劇場前のシャンテに展示してある衣装です。
今公演中の月組が以前上演した「アーネスト イン ラブ」のもの。
この公演もすごく面白くて、衣装もとっても素敵でした。
http://www.tca-pictures.net/shop/press/050922.html
(この衣装を着用中の動画が見られます)
この衣装は、お尻がプクッと持ち上がってる形です。
他にもピンクのドレスもかわいかったし、
お出かけ前にどの帽子をかぶっていこうかしらって
迷う歌があっていろいろな帽子もでてくるんです。
花組も同じ作品を上演しているので見比べるのも面白いですよ。
思わずこの衣装のプロマイドを買ってしまった。(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

ibookの運命やいかに・・・ [雑記]

P1110555.jpg

パソコンがこんなことになってしまいました。
日によって、約30度〜60度ぐらいの間で
かろうじてモニターを“のぞきこむ”ことができる状態。
これ以上少しでも開こうものなら消えてしまうんです。
見るだけならともかく、入力はすごく大変で、
キーボードの部分を持ち上げて
V字態勢で書いているんです。ふ〜〜〜。
ここのところ毎日こんななので、いよいよ治らないのかも。
nice!(0)  コメント(2) 

GW 地元の旅 [雑記]

P1110273.jpg

前々から気になっていた
電車から見える風景を確かめに
ハイキングしてきました。



 

*続きを読む*


nice!(0)  コメント(2) 

また肩を傷めてます・・・ [雑記]

P1110049.jpg

この間作ってたパンツ。
調子に乗って次はワンピース作りに
取り組んでます。



ここ半年ほど右肩を痛めていてついに痛みに耐えられず病院へ行ってきました。
「ずいぶん固まっちゃってるねぇ。ずいぶん痛いの我慢してたでしょう。」と先生。
「早いうちに一度診てもらったんですけど、何ともないっていわれたんです。」とわたし。
「ここで?なんて言われたの?」
「首のレントゲンを撮って何ともないって。」「信用できないから遠のいた」って。
それを聞いて先生、ものすごく申し訳なさそうに何度も
「わるかったねぇ。悪いことしたねぇ。」といって丁寧に治療してくださったので
何だか初めて治りそうな気がしてきました。

そうなんです。初診のときに、最低最悪の医者に出会ってしまったんです。
日頃他人様とはけんかをしない私ですが、けんか腰のやりとり。
私は看護婦さんにアイコンタクトで訴えたけど、どうしようもできないしね。
揚げ句の果てに「湿布はどこに貼ればいいんですか?」と聞いたら
「どこでも。」と投げ捨てるように言ったんです、その男。

・・・でも今日の先生の様子を見てると、その医者らしき男は
もうここにはいないのではないかという感じでした。
担当医表も新しく貼ってあったし。ぜったい同じ気持ちの人がいっぱいいたんですよね。
そうとわかれば、ここの先生たちはみんな親切で、信頼できるので他へ行かずに
戻ってきてよかった。この病院、建物は古いんですがとても好きな感じなんです。
いつも痛いときに行くのでつらいけど、いろんなところを包帯巻いて歩いてる人がいて
映画のセットの中にいるみたいでなんです。

nice!(0)  コメント(4) 

三井アウトレットパーク入間に“また”行ってきた [雑記]

まだまだ平日でも混雑しています。
過去記事に追加しましたので、これからお出かけの方参考にしてみてくださいね。
http://girltalk.blog.so-net.ne.jp/2008-04-10
nice!(0)  コメント(0) 

三井アウトレットパーク入間に行ってきた [雑記]

P1100990.jpg
本日オープンの三井アウトレットパークへ
行ってきました。
http://www.31op.com/iruma/

オープンを楽しみにしていた夫は
朝から行く気満々。
ぜったい混んでるから今日じゃなくても・・・
と思っていたけど、平日の雨降りだから
“今日がチャンスかも”と行ってきました。


それにしてもすご〜く広いんです。午前中だけのぞいて、午後から仕事。なんて
思っていたけど、結局3時過ぎまでいました。しかも全部見切れていません。
午前中はまだ混んでいなかったのでゆっくり見られましたが、
午後からはすごい人です。できれば土日はさけた方がいいかもしれませんね。

*これから行かれる方のために*
池袋から急行で武蔵藤沢駅へ。無料シャトルバスで通常なら10〜15分の距離ですが、
今日は夕方の時点で50分ぐらいかかりますとアナウンスされていました。

池袋から特急で入間市に出て路線バス(通常約15分)または
タクシーという手もありますが渋滞でバスが進まなくなったら
3つ4つ手前の停留所から歩くのが早いと思います。(約10〜15分)
入間市駅から歩くと約4キロ。40〜50分かかります。それでも土日なら早いかも。
車で行くと乗り捨てできないので数時間覚悟した方がいいかもしれませんね。
この辺り、過去にもショッピングセンターがオープンした時に
通常20分の距離に3時間かかりましたから。

そして中に入ればCOACHに長蛇の列。
そして食事するところがまたまた長者の列。

*4/23行き方について追記*
オープンから数日経ちましたが相変わらず混んでいます。
平日は入間市駅からバスで行くのが便利かもしれません。
まだ自家用車では混んでいます。
でも平日なら普通の渋滞程度かもしれません。

休日に便利なのは路線バスのアウトレット直行便。(190円)
というのも直行バスは右車線を走るので、多少渋滞しているものの入間市駅から
乗ってしまえば日曜日でも30分〜40分ぐらいでした。
バスはオープン当初より便利になっている気がします。
でも普通の路線バスはダメですよたぶん。
路線バスに乗るなら16号にぶつかったらすぐに降りるべし!
次のバス停まで30分以上かかりますから。
このあたりがたぶん半分の距離。歩く時間ここから30分ぐらいです。
同じ日、車は駐車場待ち3時間。
その看板を見るまでにたぶんみなさん大渋滞を進んできたのではないかと思われます。

武蔵藤沢駅からは無料のシャトルバスもありますが1車線道路を走ってくるので
・・・どうなんでしょうか?平日も渋滞していたのでバスは入間市をぐるりと回って
遠回りしてくるのかもしれませんね。

GWの祭日はたぶん入間市駅から歩く覚悟で来るのが一番早いと思われます。
まっすぐ道をほぼ道なりに進むだけです。40〜50分。
子供服のブランドも充実していますが、しばらくは小さなお子さんや犬は
遠慮したほうがいいと思います。中も結構混みますから。帰りのことも忘れずにね。
レジに並んで、食事に並んで、トイレに並んで・・・。
水分補給できるものや軽く食べられるものも用意していった方がいいかもしれません。
でも一番いいのは別の日にすることかも・・・。

それからコストコは会員制です。入り口でカードを見せないと入れません。
混んでいるので要領良く、くぐり抜けて入っちゃうひともいますが、ダメですよ。
買い物はできませんよ。レジでもカードを見せないといけません。
せっかく安いお買い物をして、カートいっぱいに積んだ商品をあきらめるか、
1回だけのために高い年会費を払うか・・・。
レジで青くなっている人をよく見かけます。
そして出口ではレシートチェック。
そうそう、コストコは袋くれませんからね、大きなピザを持って
アウトレットの中を歩いてる人もいますけど。(笑)

4/29追記
GW中、歩いていかなくても大丈夫そうですよ。

5/3追記
やっぱりまだまだ混んでるそうです。
http://mainichi.jp/select/today/news/20080430k0000e040075000c.html

自画自賛 [雑記]

大人になっても人は成長するものですね〜。
絵の勉強を始めて6ヶ月。ほぼ毎日何かしら勉強してるので最近
見違えるように変わってきましたよ。ほんと。
・・・あ、ここで注意しておきますが他人様と比べてはいけません。
あくまでも自分の過去と比べてです。

昔HPで自画像を描いたのを公開していたのでご存知の方も(汗)いらっしゃることと思いますが
初めて描いた自画像はなんと、「土井たか子」さん顔だったのですよ。(ここ、笑うところです)

それから数年を経て、久々に木炭を握ったものの、すっかり使い方を忘れていて
久しぶりのデッサンは仕上がり真っ黒。「北京原人か?」なできで、いくら何でも違うでしょぉ(泣)
 

ルーシーの膝―人類進化のシナリオ

ルーシーの膝―人類進化のシナリオ

  • 作者: イヴ コパン
  • 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店
  • 発売日: 2002/04
  • メディア: 単行本


と言うことで課題提出前に再度チャレンジ。
さすがに2枚目は木炭にも慣れてきてちょっと似てきた。
・・・でもどこか太った京本政樹風。鏡みながら描いてるから流し目なの。


必殺The bi‐kenshi―京本政樹写真集

必殺The bi‐kenshi―京本政樹写真集

  • 作者: 石原 興
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2004/11
  • メディア: 大型本



そしてスクーリングの実技受講後、再び自画像課題。
途中やけに頭の小さい貴城けい風美人を経て私かも?ぐらいになってきました。


宝塚GRAPH (グラフ) 2007年 02月号 [雑誌]

宝塚GRAPH (グラフ) 2007年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/01/20
  • メディア: 雑誌


北京原人からわずか3ヶ月ですよ。やるなぁ〜自分。・・・これがほんとの自画自賛。
一見だんだん美人になっていますが、勘違いしないでくださいね、
全部ひっくるめた真ん中あたりが仕上がりですから。(笑)

しかし大事なことは似せることよりも別なところにあることが少しづつわかってきました。
そこからまた3ヶ月。今度の自画像課題は色鉛筆。またまた初めての画材で難題です〜。

※参考画像は本文とは一切関係がありません。ご参考まで・・・。

タカラヅカ〜 [雑記]

今月の東京宝塚劇場は雪組公演。
ラブロマンス『君を愛してる』とショーファンタジー『ミロワール』の2本だてです。
あの世界陸上の時に歌っていた「おいしい水」のメンバー(AQUA5)です。
http://kageki.hankyu.co.jp/

今回はトップスターがダンサーで2番手が歌手。という構成なので
気持ちのよい歌声に合わせて踊るダンスシーンがどれもカッコ良くてものすごく素敵でした。
ゴスペラーズが曲を提供しているシーンはハーモニーが美しくて、
動きのある衣装やダンスが水のイメージに重なってとてもきれい。
こういう舞台が観れるからこそ宝塚に行っちゃうんですよね〜

実は前半のお芝居はどうにもこうにも面白くないと思って観ていたけど、考えてみたら
小さな子供からおばぁちゃんまで楽しめるタカラヅカですもの、こういうのもありですよ。
小学生ならきっと楽しめます。私はどうもこの手の子供じみた恋愛話は好きじゃないけど、
宝塚は「愛あればこそ」の世界ですからね。いいんですいいんです。

mizu.jpg


 

お土産?はおいしい水。

お気に入りは
写真中央の 水 夏希と
その向かって左隣の 音月 桂。



お気に入りに追加。 [雑記]





最近メモ帳を持ち歩くようになりました。
紅い革の小さなものです。

今までは薄いスケジュール帳に何でも
書き込んでいて小さなワープロがあったら
便利なのにと思っていたんですが、
なんのなんの、小さな手帳で十分。

通勤時間に思いついたこととか
買い物リストとか何でも書きます。
スペースを気にせずたくさん書けて
とっても便利です。
しかもかわいらしいので使っているうちに
すご〜く愛着を持ちはじめたました。
お気に入りになりそうな予感です♪


散歩中に見つけた、紅い葉っぱ。緑の生け垣の中に、一枚だけポツンとありました。
持ち帰って、きれいだな〜とおもって眺めているうちにこの手帳のことを思い出したんです。
ずいぶん前に買ったのに箱に入れたまま使っていなかったので
机の奥から思い出して〜って呼んでたのかも。
 
*2008年2月25日(月) 15:00 ~2月27日(水) 10:00
43時間もの間、so-netはメンテナンスだそうです。 


タカラヅカ観劇〜 [雑記]

エル・アルコン-鷹- (秋田文庫)

エル・アルコン-鷹- (秋田文庫)

  • 作者: 青池 保子
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2000/03
  • メディア: 文庫


ザ・タカラヅカ4 星組特集

ザ・タカラヅカ4 星組特集

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 発売日: 2008/02/08
  • メディア: ムック


星組観劇に行ってきました。
http://kageki.hankyu.co.jp/
え〜っと1部はお芝居で原作はエルアルコン。タカラヅカでは珍しい主役が悪役。
正直、全然話が見えませんでした。テレビならチャンネルまわしてるところ。(汗)
ストーリーはよくわからなかったけど、音楽はすごくきれい。印象的です。

2部はショーですが、こちらはもう最高です。久々に大好きな感じ。
トップスターが歌手で2番手がダンサーっていうのが私の理想なので大満足です。
ダンスのフォーメーションっていうの?動きがとっても面白くて・・・
あぁやっぱり振り付け羽山先生なんだぁ。カッコ良すぎです・・・。
だるまの衣装も華やかだしショー全体がきれい。
そして何より私がタカラヅカの最も好きなところ、『照明が美しい』。
ショーを見るためなら1部の芝居は我慢する!っていうぐらい良かったんですよ〜

お気に入りは写真向かって左の柚木礼音ちゃん。


冬の散歩もなかなか楽しい [雑記]






月曜日(祭日)、カメラの練習をかねて
公園に行ってきました。
秋にはドングリやクヌギの実が落ちていて
おもしろかった公園もこの日はおじさんたちが
掃除していたためか、はたまた冬だからなのか、
寒いばっかりで早歩きで一回り。
肝心のカメラもいざ撮影しようと思うと
何がなんだかわからなくてうまく使えず出直すことに。

写真は帰り道の雑草。
雑草には種がついてたり、実がなってたり、
つるが巻き付いてたりと公園より
ずっとおもしろいんですよ。
冬の寒そうな色がとってもきれいでした。


年々早く過ぎて行くみたい・・・。 [雑記]




 
もう秋も終わりですね〜。
この写真は先週の新宿。
 
先週で仕事も一段落して
今年はもう締めかなぁ〜と
ほっとしていたら
もうGWの仕事がきました。
早すぎませんかぁ〜!!


からだ甘やかし過ぎ!? [雑記]




 
今日はものすごく寒くなりましたね〜
寒がりなので人一倍着込んでいます。
まだみんながジャケット1枚なのに
私はもうダウンを着てたりするんですよ〜。
我慢をすると、とたんに風邪をひいちゃうから
カッコつけていられません。(苦笑)

厚着に見えないようにするのにインナーは結構大事。
今のお気に入りはユニクロのタンクトップです。夏に重宝したので冬用も購入しました。
カップ付きなのですごく楽なんです。
友人に勧めたら「こういうのってズルっと上に上がっちゃわない?」って。
なるほど、そんな悩みもあるのか。(笑)
そんな○○ちゃんも重宝してまとめ買いしちゃったんだそうです。
からだを甘やかし過ぎかなとも思うけど、楽なのが一番と思う人にはおすすめです。
パッチも、いや今はレギンスとかタイツとか言うんですか、・・・も手放せません。とほほ。

ヒートテックモイストブラタンクトップ+
http://store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/120801-77#